大阪から原宿へ上陸!ドラえもんコラボのプチプラ雑貨店ASOKOで文房具を見る。




The following two tabs change content below.
MT

MT

名前:MT
業界経験:約10年
性格:完璧主義
好きな文具:ボールペン(三菱鉛筆 ジェットストリーム)
本人から一言:いい情報発信とみなさんの文具への疑問を解決します!
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube

みなさん、こんにちは~。
SteacaのMTです。

今回お届けするのは早くも第5弾のSteaca学級新聞です!
以前、銀座・伊東屋を紹介しましたが、
今回も店舗をご紹介したいと思います。

日本一の文具屋 銀座・伊東屋!残念? No!行くだけで楽しい最高の空間だ!

2017.03.22

銀座・伊東屋 別館 K.Itoya オリジナル商品も満載のしっかり文具屋さん!

2017.03.29

3月のある雨の日曜日。
MT宅に遊びに来ていたRTとまったり過ごしておりました。

Steaca RT
午後から例の表参道のお店に行こうか~。
でも雨降ってるし、ちょっとめんどくさいな・・・
Steaca MT
(よし、今日はこのままお休みだな!)

雨が苦手なわたくしMT。
久しぶりにゆっくり休日を過ごせると、少し頬をゆるませていました。

しかし事態はMTの奥さんの一言で急変します。

奥さん
原宿のASOKOっていう雑貨屋でドラえもんコラボやってるみたいよ。
トートバッグとか結構かわいい!
Steaca RT
なに、ドラえもん!?

よし行こう、すぐに行こう!!

そう、RTはドラえもんが大好きなのです。
こうなったら誰もRTを止められません。
先ほどののんびりした空気は一変して、
いそいそと出かける支度をするRT。

Steaca MT
・・・じゃあ行きますか。

そういう事になりました。

女の子から大人気!話題の雑貨店 ASOKO原宿店とは?

今回奥さんから聞いて初めて知ったASOKO
元々は大阪の南堀江に2013年3月にオープンした、
大人気のプチプラ雑貨店なのだそうです。

“サプライズをたのしもう”をコンセプトに、
開業初日から行列が出来るほどの大好評を得たASOKOは、

半年後の2013年9月には、東京は原宿に旗艦店をオープンさせます。
ふむ、出来てからもう3年以上経っているんですね。

大学時代はよく服を買いに行っていた原宿。
社会人になってからは足が遠のいていました。
こんなお店も出来ていたんですねー。

雑貨はもちろんの事ながら、
文房具も可愛い商品が多いと話題なのだとか。
それじゃあ、Steacaとしては行かないわけにいかないですね!

注目アイテムはトートバッグ・マステ!ドラえもんコラボ開催中のASOKO原宿店到着!

というわけでRTに急かされながら雨の中(しかも寒い!)、
やってまいりました!

ASOKO 原宿店です!
場所は原宿駅から表参道を下っていき、
神宮前の交差点(ラフォーレや東急プラザがある交差点)を右へ。
明治通りに面した所ですね。
原宿駅から歩いて10分程度でしょうか。

表は一面ガラス貼り!
そしてドラえもん

RTが前から離れません・・・

そして可愛いと評判のトートバッグ。
ASOKOはよしもと芸人ともコラボもしたりしていて、
そのバリエーション豊かなトートバッグは
人気アイテムの1つなんですって。

RTが前から離れません・・・

そしてこちらは最新映画のポスターと、
足元にはドラえもんの人形がずらり。

うん、ぼくの今の心境も“南極カチコチ”って感じです。

RTが前から離れません。

Steaca MT
もう寒いからいいかげん中に入ろう!

あの足元の人形がどうしても欲しいのだ等とゴネるRTを連れて、
やっと店内に入ります。

世界中からセレクトされたアイテムが盛りだくさん!文房具も満載!

中に入ってみると、覚悟していた程人は多くなかったです。
でもこの日の極寒+雨という天気模様で言えば、この客数はすごい。

こちらは1Fですね。
白が基調の店内に、並ぶアイテムのビビットな感じが映えます。
その色とりどりの商品の中に、文房具もありました!
まずはボールペンから。
鳥モチーフのボールペンが各種。

鳥ペンはもはや書きやすさからはほど遠い気がします(笑)。
個人的には真ん中のミックスカラーに対して、
白・黒のを“ウェディング”と名付けたのはすごいセンスだと思います。

続けてペンシリーズ!
今度は車ペン。

そしてパンペン!

この単純なネーミングとかも人気の秘密なのかな?

そして私と同世代の人たちはちょっと懐かしいであろうこんな商品。

注射器型のペン!子供の頃に持っていました。
でもこの商品はボールペンではなくて、なんと蛍光ペン。
本体の色合いと合うので、こちらの方がしっくりくる感じ。

さあ、その他の文具も見てみましょう。
こちらはパズルものさし。

はたしてパズルである意味はあるのか!?
いや、そういう事を言うのは野暮ですよね。

ハサミも色合いがカラフルだったり果物モチーフだったり。

クリップ類は壁面にこれだけのアイテム数があります!

とにかく商品数がたくさんありますね。
でも種類は決して多いわけではないです。
1つのアイテムが色を変えたりして、
ズラズラッと並んでいる感じでしょうか。

ちなみにクリップのこの顔のマーク。

ASOKOのイメージイラストみたいですね。
公式HP(2017年7月閉鎖されました)にも掲載されていました。
なんか少し怖く感じるのは、私だけでしょうか(笑)。

ASOKOオリジナル柄のマスキングテープもありました。

・・・ASOKOって読ませるってわけではないのかな?
とにかくAがいっぱい柄です!

ちなみに、2Fの様子はこんな感じ。

2Fは雑貨がメインで文房具はあまり置いていなかったですね。

こんな感じです。

今回のメインディッシュ、ドラえもんコラボ商品はどんな感じ?

ではウズウズしているRTに急かされながら、
ドラえもんコーナーを覗いてみましょう。

あれ、なんか商品少ない?
どうやらトートバッグやマスキングテープなどの人気の商品は、
すでに売り切れてしまっているみたいです!
コラボ商品は限定数しかないので、
売り切れるとネットでプレミアついて販売されてたりするらしいです。
ASOKO人気、恐るべし。

ちなみに、スマホケースやトランプなどはありました。

文具っぽいものでいえば、このふせんセット。

こちらもビビットな色合いがすごい。

まとめ:機能とかじゃないから!ASOKO的文具チョイスはお好き?

普段は国内メーカー生産の文具をご紹介していますが、
ASOKOの文具は輸入品がメイン。
それに加えて、プチプライスで買えるものだったり、
機能よりも可愛い見た目を重視していたりと、
今までの文具と違って少しとまどいました。
でも、もちろん悪いわけではありません。

OL
芯が折れないとか、インクがなめらかとか、
そんなのどうてもいいの
雑貨好き女性
安くて可愛ければいいの
おしゃれ男子
てか、そもそもたかが文具にそこまで
こだわり無いっつーの!

・・・いや、もうおっしゃる通りです(笑)。
好きではない大多数の方にとっては“たかが文具”なんですよね。
でもそういう人たちに“されど文具”だよって、
教えてあげられるように今後も精進しよう。
そんな事をASOKOの文具を見ながら感じました。

それでは最後に、来るきっかけとなったRTの感想を聞いてみましょう。

Steaca MT
どうだった?
ドラえもん欲は満たされましたか?
Steaca RT
……おれの好きな感じのドラえもんじゃなかった。
 
 
 
 
 
 
Steaca MT
・・・なんだそれー!!

それではまた次回お会いしましょう。
健康と共にあらんことを。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です