集まれ就活生!エントリーシートにぴったりの神ボールペン

The following two tabs change content below.
MT

MT

名前:MT
業界経験:約10年
性格:完璧主義
好きな文具:ボールペン(三菱鉛筆 ジェットストリーム)
本人から一言:いい情報発信とみなさんの文具への疑問を解決します!
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube

はい、みなさんこんにちは〜。
第1回の講義、
第1回:もうボールペン選びに迷わない!学生・社会人にプロがすすめるボールペン

もうボールペン選びに迷わない!学生・社会人にプロがすすめるボールペン

2016.12.13
に引き続き、第2回の今回もテーマはボールペン!
就活生にピッタリのゲルインクボールペン、
ぺんてるのエナージェルを今回は取り上げます。

就活生の万年筆信仰とは!?

現在、就職活動真っ只中の学生諸君、エントリーシート書いてますか?
毎回同じ様な内容をひたすら手書きで一枚一枚…大変ですよね。
しかも修正液や修正テープを使うのは禁止。
ってことは書き間違いは絶対に出来ない。
大変気を使う作業になります。

文具屋の店頭では新品のスーツを着た学生達によく声をかけられます。

就活生
就活用の万年筆が欲しいんですけど…
そう、就活のサイトや本等を読んでいると、
これ、結構書かれてますよね。
でも今になってわかる…あんまり関係なかったなーって。

別に万年筆でなくてもいいのだけれど、就活生はとにかく不安。
何が面接官の不興を買うか、細かい所にもやきもきしてしまうもの。
それがこの“就活生万年筆至上主義”の一因だと思われます。

でも厳しいようだけれど、万年筆で書こうがボールペンで書こうが、
合否は恐らくその書かれた内容で決まってしまう訳です。

面接官
学生時代に頑張った事は?
面接官
会社に入って生かせる自分の経験とは?
なんて、無理難題に答える為に必死で頭を捻る必要がある場面で、
筆記具をどれにするかなんかで迷っている場合ではない!

そんな細かい事にとらわれず
のびのび自分をアピールする事の方が大事なのでは?

のびのび生き生き自分をアピールしてくれるボールペン!

そこで登場するのが、今回のこの”神ってる”ボールペン、ぺんてるエナージェル
前回のジェットストリームに負けず劣らずの人気を誇ります!
特にこのエナージェルは海外での人気が大変高く、
発売当初、日本よりも海外での売り上げが高い商品でした。

このエナージェルの特徴は、やはり書き味のなめらかさ。
そしてインクはとてもはっきりくっきりと色が出る。
発色がとてもキレイなこのボールペンは、
自分をアピールする必要のあるエントリーシートにぴったりです。
弱々しい字よりも、はっきり存在感のある字というのは、
読んでいても頼もしく感じるものです。

ペン先からのインキ排出時にゲルから液体へ変化する際のスピードが特に速く、
従来のゲルインキボールペンを凌ぐなめらかさを実現しています。
潤沢なインキ排出が可能にするみずみずしい筆跡と、
インキ成分に含まれる高発色の着色剤が、
濃くクリアで鮮明な文字を生み出します。
引用元:ぺんてる公式HP http://www.pentel.co.jp/news/1804/

エナージェルのもう一つの魅力。それは速乾性!

だけど、このエナージェルインクには更なる特徴があります。
それはインクの乾きの速さ、速乾性です。

紙のミクロの隙間まで浸透し、すばやく乾燥するため、
従来のゲルインキボールペンに比べ優れた速乾性を発揮します。
そのため筆跡で手や紙面を汚しにくいインキです。
引用元:ぺんてる公式HP http://www.pentel.co.jp/news/1804/

前項で書いた海外での人気の高さ。
それがこの速乾性に由来します。

海外は基本的に全て文字は横書きです。
そして海外では日本よりも左利きの人たちが多い。
(日本は子供のうちに親が矯正してしまう事が多いですよね)。
そんな横書き+左利きの人たちを悩ませるのが字の掠れです。

左手にボールペンを持って、左から右へ字を書いていく
……そう、書いた文字の上に手がのってしまう。
結果書いた文字はかすれ、手も紙も汚れてしまう。

そんな人たちの悩みを解消し、絶大なる人気を得るほど
エナージェルの速乾性は優れているのです。
そしてその悩みを国内でも抱える人たちがいる
……それが君たち就活生です。

速乾性はエントリーシートにもとっても大切!

横書き主流の海外の人たちのみならず、
日本の就活生達もこの文字のかすれに悩まされています。
それをこのエナージェルの速乾性が解決してくれます。

他ならぬ先生もエントリーシートを万年筆で書いていた一人です。
右手には万年筆と手の下にはティッシュを敷いて。
さらには左手にもティッシュを持って、
そっと優しく紙を押さえる。

だってそうでしょう。
長い時間をかけて、一生懸命考えて書いているのに、
少し汚れただけで没、初めからやり直し。
……応募する前に気持ちが折れてしまう。

あの頃の自分に、このエナージェルを教えてあげたい!
真剣にそう思います。

学生の財布にも優しい? 商品ラインナップ

就活をするとなると、今までの様にアルバイトもできなくなります。
そうすると不安になるのが懐具合。
先ほどの万年筆信仰の際にも書きましたが、
就活生はとにかく不安。
中には、

就活生
安物の万年筆を使うと、読む側にバレないですか?
就活生
しっかりとしたこっち(舶来品)の万年筆の方がいいんじゃないですか?
なんて聞いてくる学生もいるぐらい。
……うん、面接を受ける会社が筆記具メーカーでもない限り
多分バレないよ(笑)。

エナージェル:一番スタンダードなキャップタイプ。

前回の講義
第1回:もうボールペン選びに迷わない!学生・社会人にプロがすすめるボールペン

もうボールペン選びに迷わない!学生・社会人にプロがすすめるボールペン

2016.12.13
でも書いたけど、日本ではノック式が人気。
だけど、ボールペンにこだわる人達はキャップ式が好き
という人も多い。
インクの出だしが違う様に感じる…らしい。
200円(税抜)

ノック式エナージェル:ちゃんとあるよ、ノック式。

今回選んだのはのカラーインク。
同じく200円(税抜)

ちなみに、ペン先が少し違いますよね?
これはニードルチップと呼ばれるペン先。
エナージェルの0.5mmまでのペン先はこれになっています。
上のスタンダートタイプのエナージェルは0.7mmなので、
砲弾チップというペン先。
よく見るやつですね。

芯が細いという事は、細かい字を書くという事。
その際にペン先が針(ニードル)の様に細い為、
視認性が上がるという訳です。
日本の細部に渡る工夫、恐るべしです。

ちなみにこのニードルチップに関しては、
いずれ詳しく別記事で触れますね。

エナージェルユーロ:エナージェルの中でも、速乾性が高い!

速乾性が高い!…なんて書かれているのを読んだ事がありますが、間違い。
海外で発売されていた商品の逆輸入版
就活ペンとして有名なのは、この商品。
でも中身は全部同じインクです。

この様に手に取りやすい価格帯で納得の品質が手に入る。
でも…それでもやっぱり安いのが心配
そんな心配性の君たち、ちゃんと高価格帯もありますよ。
これなら自分にもボールペンにも自信のある字が書けるかも!?

エナージェル フィログラフィ:10月26日に発売されたばかり!

そして現在メーカーでも品薄です。
店頭で見つけたら早速確保した方がいいですよ。
2000円(税抜)

発色比較

速乾性比較

まとめ:ストレスフリーのボールペンでのびのび就活を!

就活は長く険しく、そして辛いものです。
自分の人生を思い返して、自分にはどういう価値があるのか。
そんな事を自問自答する毎日。
……そのストレスたるや、すさまじいものがあります。

だけど、だからこそ小さい事では思い悩みたくない!
普段使いなれていない万年筆で、
細心の注意を払いながら履歴書やエントリーシートを書く。
これもまた一つのストレスです。

逆に言えば、このボールペンで書いた鮮やかな文字が、
あなたを励ましてくれる瞬間があるかもしれない。

そんな事で励まされることなんてあるはずがない?
いえいえ、就活を経験した事がある人ならわかるはず。
そういう小さい事に一喜一憂するのが就活なのです。

就活生の間では神ってるボールペン“神ペン”とも噂されていたエナージェル
その手の中の小さい神様に少し助けてもらって、
ぜひ就活を成功させて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です