2017年上半期に紹介したSteacaおすすめの書きやすいシャーペン5選。




The following two tabs change content below.
MT

MT

名前:MT
業界経験:約10年
性格:完璧主義
好きな文具:ボールペン(三菱鉛筆 ジェットストリーム)
本人から一言:いい情報発信とみなさんの文具への疑問を解決します!
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube

みなさん、こんにちは~。
SteacaのMTです。

早いもので2017年も半年を過ぎようとしております。
そんな訳で今回は2017年上半期に取り上げたシャーペンの中で、
Steaca的なおすすめ商品を5点ご案内致します。
それではさっそく行ってみよう!

3、000円でも大人気!最強の折れないシャーペン ぺんてる オレンズネロ

2017年の上半期でもっとも話題になったシャーペン。
それは間違いなくぺんてるのオレンズネロでしょう。

まずもうパッケージがカッコいい。

本体のデザインもマットな黒色もカッコいい。

まずもう見た目でやられてしまいます。

そして0.2mmの極細芯なのに折れない!
さらには1回ノックしただけであとはノック不要!
ずーっと書き続けられます。

デザインと機能が両立した、
この最強のシャーペンはお値段も最強。
シャーペンなのに3,000円!
この価格をシャーペンで出せるのなら、
手に入れて後悔はないはずです。

 

☆Steaca的 こんな人におすすめ☆

①カッコいいデザインが好きな人!

②黙々と書き(描き)続ける作業をする人!

③ブランド物の様な持つ喜びを味わいたい人!

 

文房具にこだわりのある人には、
ぜひ持ってほしい逸品です♪

 

◎ぺんてるの「オレンズネロ」は最強の折れないシャーペンだ!?最新レビュー!

ぺんてるの「オレンズネロ」は最強の折れないシャーペンだ!?最新レビュー!

2017.02.19

◎今人気の折れないシャーペン ぺんてる「オレンズネロ」の魅力とは?

今人気の折れないシャーペン ぺんてる「オレンズネロ」の魅力とは?

2017.02.23

 

 

絶対に折れないシャーペン ゼブラ デルガード

ゼブラのデルガードの特徴はなんといっても、
『絶対に折れない』というその強さ。

筆圧が強いと言われている人でも、
その圧力は大体400g程度。
しかしこのデルガードの耐芯強度はなんと6.0kg
折ろうと思って力を込めても、
本当に折れません。

筆圧が強くて書いていると、
ポキポキ芯が折れてしまう。
そんな人には本当に強い味方だと思います!

さらにディズニーやスヌーピー・キティなどの、
かわいい限定柄が豊富なのも特徴です。
選べる楽しさってありますよね。

 

☆Steaca的 こんな人におすすめ☆

①筆圧の強い人!

②集中力が必要な受験生!

③色々選びたい派の人!

 

強さと華々しさをあわせ持つデルガード。
学生、特に受験生には、
ぜひおすすめするシャーペンです。

◎ゼブラの本気!“どれだけ力を込めても芯が折れない”シャーペンとは!?

ゼブラの本気!“どれだけ力を込めても芯が折れない”シャーペンとは!?

2017.01.10

 

オレンズネロが高すぎるならこれ!?オートのノノック

ちょうどオレンズネロが発売直後に、
ひっそりと世に出たオートのノノック。

このオートというメーカーを、
知っている人は少ないかもしれません。
でも文具業界の中でも斬新な筆記具
次々発売するメーカーなんですよ。

そんなオートのノノックの特徴は、
①ノックがいらない
②芯が折れない
というオレンズネロにスペックもろ被り!
タイミングさえよければ、
もっと話題になったかもしれないのに・・・。
なんて書きましたが、結構人気みたいです。

マットな質感の軸と鮮やかな色合いで、
デザインは結構オシャレ。

少し本体が重い気もしますが、
重いのが好きって人もいますしね。

 

☆Steaca的 こんな人におすすめ☆

①重いシャーペンが好きな人!

②ノックするのめんどくさい人!

③オレンズネロは高すぎて手が出ない人!

 

オレンズネロと発売時期が被っちゃう様な、
ドジっこの様な所も含めて、私は好きなオート。
ノノックもなんだか憎めない子なんだよなー。

◎まるでオレンズネロ?折れない・ノック不要 オートの新作シャーペン ノノック!

まるでオレンズネロ?折れない・ノック不要 オートの新作シャーペン ノノック!

2017.03.16

 

限定色も大好評!シャーペン界の殿堂入り ぺんてる スマッシュ

1986年の発売以来30年もの間、
人気継続中の殿堂入りシャーペン。
それがぺんてるのスマッシュです。

2017年にはロフトを中心に限定色が多く発売されて、
空前のスマッシュブームも巻き起こっていました。

シャーペン大好きはじめしゃちょーも絶賛していましたし。
シャーペン大好きRTも愛用していますし。

◎はじめしゃちょーYouTube

さらにRTは海外限定カラーにも手を出しました。
結構お値段高かったらしいです(笑)。
でも本人はご満悦そうだったので、まあいいよね。

 

☆Steaca的 こんな人におすすめ☆

①ロングセラーという安心感が好きな人!

②シャーペンならコレ、という1本が欲しい人!

③限定という響きが好きな人!

 

でも私MTはちょっとこの人気が不思議。
みんながすごいっていうけど、
そんなにすごいかなぁ?と思っていたり。
シャーペン通にはその違いがわかるのかな?

◎ぺんてるの人気シャーペン「スマッシュ」!限定カラーは数量限定!

ぺんてるの人気シャーペン「スマッシュ」!限定カラーは数量限定!

2017.03.02

◎なぜ人気?ぺんてる シャーペン スマッシュの人気の秘密をたとえて表現してみると?

なぜ人気?ぺんてる シャーペン スマッシュの人気の秘密をたとえて表現してみると?

2017.07.12

 

あのクルトガの最新バージョン! (クルトガ)アドバンス!

シャーペンといえばクルトガ。
っていうぐらいの超人気商品。
三菱鉛筆のクルトガの新シリーズが、
この(クルトガ)アドバンス!
2017年3月に発売されました。

クルトガって芯が回ってトガり続ける。
ココが人気だったのですが、
私は逆にコレが苦手でした。
なんだか書いている時に、
先端がブレる様な感覚があったんです。

でもこのアドバンスはこのブレが、
大幅に改善されていました。
ここはMT的にはおすすめポイントです!

さらに芯をトガらせる機能も、
通常のクルトガの2倍の早さ。
一定の細さの字をずーっと書き続けられます。

 

☆Steaca的 こんな人におすすめ☆

①クルトガがずっと好きな人!

②ちょっとクルトガが苦手だった人にも!

③黙って仕事をこなす的な職人技が好きな人!

 

クルトガシリーズの期待の新人アドバンス!
全部の機能がレベルアップした、
優等生のようなシャーペンです。
派手な機能ではなくマジメな職人タイプが
お好きな方にはぜひおすすめですよ。

◎発売日も決定!三菱鉛筆の新作折れないシャーペン クルトガアドバンス!

発売日も決定!三菱鉛筆の新作折れないシャーペン クルトガアドバンス!

2017.03.08

◎ついに発売、三菱鉛筆のクルトガアドバンス!書きやすい?折れない?徹底比較レビュー

ついに発売、三菱鉛筆のクルトガアドバンス!書きやすい?折れない?徹底比較レビュー

2017.03.17

 

まとめ:独走のぺんてるとSNS・ネットの力

2017年上半期。
シャーペン界はぺんてるの独壇場でしたね。
特にオレンズネロの人気はすごかった。
ここ最近の文具業界の中でも、
かなり大きな話題となりました。

そしてもう1つ感じた事。
これは2017年上半期だけに限ったものではないのですが、
SNSやネットの力ってすごいなーってこと。
私はメーカーさんより先にTwitterから、
オレンズネロの情報を仕入れました。

そして盛り上がりつつあるところに、
はじめしゃちょーの紹介動画が上がり、
さらに勢いが加速しました。

クルトガアドバンスも三菱のカタログの写真が、
Twitterでアップされて『これなんだ?』
っていうところから話題になりましたね。

オートのノノックもネットやTwitterで
・・・いや、ノノックは特になかったか(笑)。
でもそうやって話題にそこまでのぼっていなくても、
店頭ではしっかり人気で売れているノノック。
最新メディアから商品力の勝負まで。
その幅広い土俵が、
文具業界の魅力の1つなのかもしれませんね。

っというわけで今回は
2017年上半期おすすめシャーペン特集
をお送り致しました。

それではまた次回の記事で!
健康と共にあらんことを。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です