なぜ人気?ぺんてる シャーペン スマッシュの人気の秘密をたとえて表現してみると?




The following two tabs change content below.
MT

MT

名前:MT
業界経験:約10年
性格:完璧主義
好きな文具:ボールペン(三菱鉛筆 ジェットストリーム)
本人から一言:いい情報発信とみなさんの文具への疑問を解決します!
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube

みなさん、こんにちは~。
SteacaのMTです。

ぺんてるのシャーペン、
スマッシュが大変人気ですよね。
2013年Amazonランキング(筆記具)No.1
ロフトを始め限定色は色々なお店で
発売されています。

でも『スマッシュってなんでこんなに人気なのか』
そう思うことってありませんか?
今回はその秘密を私達なりに探ってみます!
そしてその理由をみなさんにわかりやすい様に、
他のものに例えて表現してみよう!
そんなチャレンジ企画です。

今回は参考の為に、
3つの製図用シャーペンを用意しました。
まずはこれらと比較しながら、
スマッシュの人気の秘密を探ります

スマッシュと比較する製図用シャーペン3本

製図用シャーペン

定価:1,200円
芯径:0.3、0.5、0.7、0.9、2.0mm
軸色:紺色
メーカー:ステッドラー

まずはドイツのメーカー、
ステッドラーの製図用シャーペン
商品名が「製図用シャーペン」ということで、
まさにザ・製図用シャーペン

テクトツーウェイ

定価:1,000円
芯径:0.3、0.5mm
軸色:0.3mm 銀・オレンジ・黒・赤
0.5mm 銀・オレンジ・黒・赤・青
メーカー:ゼブラ

こちらはゼブラの製図用シャーペン
アルミ製のボディーと
グリップ部が膨らんだ形が特徴。

グラフギア1000

定価:1,000円
芯径:0.3、0.4、0.5、0.7、0.9mm
軸色:シルバー(芯径によって、グリップの色が変わります)
メーカー:ぺんてる

最後はスマッシュと同じ、
ぺんてるの製図用シャーペン
こちらもギラギラとした、
シルバーのアルミボディーが特徴です。

以上3本は文具屋さんでよく見かける
製図用シャーペンです。
対するスマッシュはシャーペン大好きRTが
購入したこちらの海外限定スマッシュ

スマッシュ 海外限定カラー

・定価:秘密(通常品の倍以上)
・色:メタリックバイオレット

このプレミア品と比較してみます。
ちなみにスマッシュの細かい機能等は、
こちらの記事をご覧ください。

ぺんてるの人気シャーペン「スマッシュ」!限定カラーは数量限定!

2017.03.02

スマッシュ VS 製図用シャーペン 比較してみよう

機能面比較

スマッシュの特徴と言えば、
口金が一体化している事
この部分ですね。

ステッドラーとテクトツーウェイは、
先端は別々のパーツですね。
一般的なシャーペンと同じ。

しかしグラフギア1000はちょっと違って、
ペン先が収納できるようになっています

クリップを押すと

パチッと。

ペン先を開けるとさらにペン先
みたいな感じ。

これも口金一体型と言ってもいいのでは?
やはり同じぺんてる製だからか一味違いますね。

さらにスマッシュのこのデコボコしたグリップ

1番の魅力と言ってもいい部分ですよね。
他のシャーペンのグリップを見てみましょう。
ステッドラーはすごくシンプルなデザイン
でもローレット加工がすごく細かくて、
指の止まりは1番優秀!

ゼブラのテクトツーウェイはオレンジの
差し色が素敵

そしてこの色が違う部分がゴムなので、
指もここで止まります。

そしてグラフギア1000は、
この丸い所がゴム製です。

でもスマッシュ程のひっかかりはないかな。

機能部分を比べると、
スマッシュがダントツでいい、
という感じではないですね。
だけどやっぱり頭1つ抜けている
印象は受けます。

デザイン面比較

では次に全体のデザインを見てみましょう。
世間でも大人気のシャーペンという割には、
スマッシュは結構シンプルな印象ですよね。

でもステッドラーの製図用シャーペンと比べると、
やっぱりどこかトガった印象がありますよね。
グリップのデコボコ感と、
ノック部分のジャパラ
シンプルだけど惹きつけるものがあります。

一方のグラフギア1000ですが、
軸のシルバーがキレイで目立ちますね。
そしてゼブラのテクトツーウェイ。
こちらもカラーリングがとても美しい
シルバーの軸ともすごくマッチしています。

ギラギラっとアピールする後者2本に対して、
スマートなスタイルのスマッシュ
特別デザインが素晴らしい!
という感じじゃないんだけど、
控えめな良さがありますね。

まとめてみると

スマッシュは突出していい所は、
他と比べてもそこまでないと思います。
だけど他のシャーペンのいい所を、
すべてバランスよく兼ね備えている
そんなシャーペンの様な気がします。

派手ではないけれど、
こだわりと工夫が詰め込まれている
そして他とは一味違う魅力がある。
そこが人気の理由ではないでしょうか。

・・・うーん、ちょっとあいまいな
答えな気がしますね。
ではこの感じを他のもので例えて、
わかりやすく表現したいと思います!

スマッシュの人気の秘密を例えると・・・?

ポテトチップスでいえばスマッシュはコンソメパンチ!

ポテトチップスのスタンダードといえば、
やっぱりうすしお味ですよね。
のりしお味や味わいしお味など、
バリエーションも多いです。

そんなド定番のしお味に対して、
人気を二分するのがコンソメパンチ味
同じポテトチップスなのに味の方向性がまったく違う!
そしてこのコンソメパンチ味だけ、
コンビニ限定のコンソメWパンチ味がある。
限定色の多いスマッシュと同じだ!

だからポテトチップスで例えると
スマッシュはコンソメパンチなのです!

アイスクリームでいえばスマッシュは抹茶味!

アイスクリームのスタンダードといえば、
やっぱりバニラ味ですよね。
続いてくるのは、やはりチョコ味でしょうか。
チョコバニラなんて2つの味が
混ざっているのもあったりして。

そんなアイスの中で存在感を発揮するのが抹茶味
他とは決して混ざらない、
だけど通をうならせる渋い味わい。
スマッシュが男性からの支持が多い辺り、
この渋さと無骨さに共感するからではないでしょうか。

だからアイスクリームで例えると、
スマッシュは抹茶味なのです!

ハンバーガーチェーンでいえばスマッシュはモスバーガー!

ハンバーガーショップのスタンダードといえば?
もちろんマクドナルドですよね。
日本国内で2,800軒以上の店舗数は
ダントツで日本一。
食べた事ない人なんていないのではないでしょうか。

では1番の“人気店”は一体どこでしょう?
そうモスバーガーです!
値段は少し高いのだけれど、
調理は注文を受けてから。
出来立てが提供されるその品質の高さが、
人気の秘密です。

こだわりを持って高い品質を提供する、
その姿勢はまさにスマッシュそのもの。

だからハンバーガーチェーンで例えると、
スマッシュはモスバーガーなのです!

まとめ:スマッシュの人気の秘密は?

スマッシュの人気の秘密、
わかりやすいたとえで伝わりましたか?
・・・賛否両論あると思います(笑)。

シンプルなんだけどこだわりも多くて
なんだか心を掴まれる
そんなスマッシュを私達以上に、
うまくたとえらえる方がいらっしゃいましたら、
ぜひコメントを送って下さい
素晴らしいたとえに関しては、
採用させて頂き記事の差し替えも行います

それではまた次回。
健康と共にあらんことを。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です