Let's draw your life freely!

【4/15UP】『shimitori -シミトリ-』が外出先での洋服の食べ物汚れに大活躍!デートや営業に必携です♪

ゼブラのマイルドライナーにブラッシュ(筆)タイプが新登場!おすすめ蛍光ペンNo.1!?

 
  2019/03/18
いつき
WRITER
 













この記事を書いている人 - WRITER -
いつき
名前:いつき
性格:完璧主義のめんどくさがり
2018年の春に子供が生まれて一児のパパです!
主に記事を書いています
映画が好きなインドア派
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube
詳しいプロフィールはこちら

みなさん、こんにちは!
Life Paletteのいつきです。

今回は以前一度ご紹介した事のある、
大人気蛍光ペンに新商品が登場しました!
昨年発売された新色も含めて、
今回は取り上げたいと思います。

おだやか色で大人気!全25色の大ヒット蛍光ペン マイルドライナー

以前当ブログではおすすめ蛍光ペンを3種、
ご案内しました。

この記事でご紹介した3つの蛍光ペンのうちの一つが、
ゼブラのマイルドライナーでした。
ご紹介した当時は全部で15色の展開でしたが、
昨年新色が発売されて全部で25色になりました!
まずはこちらのおさらいからスタートです。

マイルドライナー ほんのり蛍光色

・定価:100円(税抜)/本
・色:マイルドピンク・マイルドオレンジ
   マイルドイレロー・マイルドブルーグリーン
   マイルドブルー

まず基本の5色『ほんのり蛍光色』
通常の蛍光ペンの色をそのまま柔らかくした様な、
マイルドライナーの基本色です。

ちなみにマイルドライナーは、
太字と細字の両用タイプ。

上から色付けするのも、
そのまま文字を書くのも両方使えます。

マイルドライナー 渋マイルド色

・定価:100円(税抜)/本
・色:マイルドグリーン・マイルドダークブルー
   マイルドグレー・マイルドバイオレット
   マイルドレッド

続いてはこちらの『渋マイルド色』

名前の通り渋さを感じる、
和のテイストが漂う色合いですね。

グレーなんて色合いは、
他の蛍光ペンではなかなか無いですよね。

マイルドライナー 和みマイルド色

・定価:100円(税抜)/本
・色:マイルドスモークブルー・マイルドマゼンタ
   マイルドゴールド・マイルドバーミリオン
   マイルドブラウン

続いては暖色系をそろえた『和みマイルド色』

こちらも優しさ加減が色合いとマッチしていて、
どの色もとてもキレイですね。
個人的にはマイルドスモークブルーがお気に入り♪

そしてここからが2018年に追加された新色です!

マイルドライナー 親しみマイルド色

・定価:100円(税抜)/本
・色:マイルドレモンイエロー・マイルドアプリコット
   マイルドコーラルピンク・マイルドシアン
   マイルドダークグレー

まずは『親しみマイルド色』5色。

そしてさらにもう5色!

マイルドライナー 晴れやかマイルド色

・定価:100円(税抜)/本
・色:マイルドフューシャ・マイルドマリーゴールド
   マイルドシトラスグリーン・マイルドサマーグリーン
   マイルドラベンダー

もともと『親しみマイルド色』は韓国で発売されており、
国内でもSNS等で口コミが拡大。
完全新色の『晴れやかマイルド色』と合わせて、
逆輸入される形で2018年の10月に発売されました。

ただ今までのマイルドライナーと比べて、
ちょっと発色が強めかなと感じます。
個人的には『ちょっとマイルドさ減ってるやん…』
とツッコミ入れたくなりました(笑)。

さて現在発売されているマイルドライナー、
全25色を復習をかねてご紹介致しました。
さぁ、ここからが本題!
このマイルドライナーシリーズに、
新しい仲間が加わりました。
その商品がコチラです!

新登場マイルドライナーブラッシュ!筆タイプで使い方も広がる!

マイルドライナーブラッシュ

・定価:150円(税抜)
・色:全15色

こちらがマイルドライナーブラッシュ
全15色は通常のマイルドライナーの、
ほんのり蛍光色渋マイルド色
和みマイルド色と同じ色合い。

ブラッシュの名前の通り、
先端は筆タイプになっています。

ただ筆なのは太字の方のみで、
細字は通常と同じペンタイプになっています。

マイルドライナーブラッシュ 書き心地はいかに?

ではマイルドライナーブラッシュを、
実際に使ってみましょう!

力を入れたり抜いたりで、
線の太さを変えられるのは、
これまでの筆タイプのペンと同様ですね。

ただやっぱりインクなので、
色の強弱は出しにくいです。
重ねて塗れるのも一度だけで、
それ以上色を重ねても濃くはならない感じです。

しかし普通の蛍光ペンと違うのが、
色を塗るのには適しているという事。

蛍光ペンのペン先では、
特に細かい所は塗りづらい。
そういう意味ではインクの色合いを生かして、
色をつけるのにはこのブラッシュタイプは、
向いています。

また今流行りのカリグラフィーも、
キレイな色合いが映えていい。

他にも手帳を装飾したりライフログをつけたり、
自分で書き込んで作り上げていくのが好きな方には、
オリジナリティーが出ておすすめです!

まとめ:マイルドライナーブラッシュはちょっと上級者向け?

マイルドライナーブラッシュ
いかがだったでしょうか。

こういう筆タイプペンは全てそうですが、
多少書いたり描いたりが得意な方は、
筆タイプの特徴をしっかり使いこなせると思います。

でもちょっとそういうのが苦手な方だと、
思い通りの使い方ができるまでには、
少し練習が必要かもしれません。
私も今回たくさん書き直しと描き直しをしました(笑)。

ただ元々が蛍光ペンですし、
値段も150円とお手頃ですので、
気軽に買ってガシガシ使ってみてもいいかなと思います。
気になった方は、
ぜひ手に取ってみて下さい!

それではまた次回!
最後までお読み頂いて、
ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
いつき
名前:いつき
性格:完璧主義のめんどくさがり
2018年の春に子供が生まれて一児のパパです!
主に記事を書いています
映画が好きなインドア派
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life Palette , 2019 All Rights Reserved.