Let's draw your life freely!

【3/30UP】食べられる野帳?kitteで開催!限定品が満載のコクヨハク2018レビュー

小学校入学で準備すべきプロおすすめの文房具①〜鉛筆編〜

 
  2018/01/24
いつき
WRITER
 













この記事を書いている人 - WRITER -
いつき
名前:MT
性格:完璧主義のめんどくさがり
既婚で春からお父さん
主に記事を書いています
映画が好きなインドア派
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube
詳しいプロフィールはこちら

鉛筆の名入れは通販で無料?何分で自分でも出来ちゃう!?

色々な入学準備用品を買い揃えていくと、
次に考えなくてはならないのが名前を書く事。
文房具以外にもたくさんあるので、これは本当に大変な作業ですよね。

今回ご紹介した商品にはすべて名前を書くスペースがありますが、

鉛筆は細い上に、安定もしないので直接は書きにくいよね。

お父さん

キレイに名入れした鉛筆を持たせてあげたいわね。

お母さん

特に新入学の場合は、記念でもありますし
こんなお父さんお母さんも多いのではないでしょうか。
では、その鉛筆名入れってどこで出来るのでしょう。

①文房具屋さんの店頭で

お店によって対応している、していないは異なりますが、
恐らく大抵のお店は受付してもらえると思います。
その際に有料のお店と無料のお店が分かれます。

お店で名入れの機械をちゃんと持っていて、
名入れを受け付けているお店は無料である事が多いです。
店舗によって異なる様ですが、東急ハンズなんかは、
こちらのパターンに該当します。

しかし受付はお店でするのだけれど、
そこからメーカーへ発注するお店は恐らく有料だと思います。
もちろん依頼をする訳ですから、料金が発生しますもんね。
でもこれからの新学期シーズンに向けて、
メーカーも無料キャンペーンを打ち出したり、
お店が負担してくれる様な所もありますので、
近所のお店をチェックしてみてくださいね。

②ネット通販サイトにて

楽天やAmazonにて、『鉛筆 名入れ』で検索をかけると、
沢山お店が出てきます。
これらのお店では名入れを無料で受けている所がほとんどですね。

でも注意点もありますよ。
まず1つは送料がかかる場合があること。
名入れ代が無料でも、送料を考えれば
近所のお店でやった方がよかったかも?
なんて事にならない様に、ちゃんとチェックしてくださいね。

そして2つ目は好きな鉛筆に入れられる訳ではない。
機械を持っているお店だと、基本的にはお店にある鉛筆なら、
どの商品でも名入れしてもらえると思います。
キャラクター物の鉛筆でも大丈夫なんですね。
でも通販の場合は、商品はあらかじめ決まっています。
せっかく子供たちが使うのだから、選ばせてあげたい!
という方にはちょっとおすすめ出来ないかもしれませんね。

さあ、ここでLife Palette的オススメはこの3つ目の選択肢。

③自分でやっちゃう

そう、自分で名前入れちゃいましょう!
レーザー名入れの機械を数百万円で購入して
……なんて訳にはもちろんいきませんよね(笑)。
でも、お手軽に鉛筆名入れが出来る商品があるんです!

自分で名前入れちゃえる!画期的スタンプ!

以外と知らない人が多いのではないでしょうか?
自分で名前を入れることができるんです!
その商品はこちら!

◎シャチハタ ポンピタおなまえスタンプ 大・小字セット

・定価:1,780円(税抜)
・セット内容:本体・カートリッジ式パッド、
大文字ゴムシート・小文字ゴムシート・インキ(黒)

印鑑でおなじみのシャチハタから発売されている、
このポンピタおなまえスタンプ。
これを使えばとても簡単に鉛筆に名入れが出来ますよ。
では実際に時間を計りながらやってみましょう!

それではよ〜い・・・スタート!

①まずは必要な文字を、付属のゴムシートから切りとります。
ちなみに鉛筆名入れには小文字がオススメです。

②そして本体についているスタンプホルダーを取り外し、
そこに切り離した文字をセット!

③さらに本体からカートリッジを抜き出して、
スタンプパッドに付属のインクを染み込ませて…。

④本体にセットし直せば準備完了!

それでは実際に捺してみましょう。
色々ひねった名前も考えましたが、
本当に実在されたら申し訳ないので、
ド定番のこの名前を……ポンッ!と。

ほら、出来た。ここまで写真を撮りながらで約18分。
普通にやれば約10分ぐらいで出来ちゃいますから、すごく簡単ですね。
しかもこの商品は、
グラグラと安定しない鉛筆にも名入れしやすい様に、
本体にガイドがついています。

三角鉛筆にも捺してみましたが大丈夫。
少し推す時にコツがいりますが。

しかもこの商品は鉛筆以外にもスタンプ出来ます!
水ににじまず落ちにくい油性の専用インキを使っているので、
プラスティック・金属・布でも大丈夫ですし、
布製品は洗濯してもオッケーです。
さらにタテにもヨコにもセットできるので、
捺すものによって使い分けが可能です。

コレ1つで、新入学用品の名入れは全て大丈夫!
うん、これは本当にオススメですよ。

まとめ 子供たちの為の鉛筆選びを

さあ、プロおすすめの鉛筆特集はいかがだったでしょうか。
色々と迷う事も多い入学準備ですが、
ここで紹介した商品は、全て子供たちの事を第一に考えた商品ばかりです。

記念すべき小学校入学という大イベントですから、
子供たちの事を考えて、
かつ子供たちが気に入って使えるものをオススメします。
小学生に人気の文具はこちらです。

もし他にも紹介して欲しいものがある!
この商品はプロ的にはどうなの?
なんていうご意見がございましたら、
ぜひコメントをお寄せ下さい。

それでは、また次の授業で!

ページ: 1 2 3 4

この記事を書いている人 - WRITER -
いつき
名前:MT
性格:完璧主義のめんどくさがり
既婚で春からお父さん
主に記事を書いています
映画が好きなインドア派
icon-twitterTwittericon-google+Google+icon-instagramInstagramicon-youtubeYouTube
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Life Palette , 2017 All Rights Reserved.